本気で「ダンサー」を目指すなら

【誰でも】あなたの5年後の未来が明るくなる3つの方法

ぷっちょカップル

こんにちわ!
ぷっちょカップルです!

悩む人

5年後の未来何が起きるのか、今の仕事を続けるべきなのか…

そもそも自分で未来を考えたことありますか?

大金持ちになりたいなど抽象的なものはあるかもしれませんが

今の事実に乗っ取ってこの先起こるであろう未来を考えることはかなりの重労働です。

しかし、未来を考えることは自分の人生を自分で決めるもの

「お前が消えて喜ぶ、者におまえのオールを任せるな」とTOKIOが歌ってますが

自分で未来を決めていないとあなたの人生はほかの人に操られたものになってしまいます。

この記事ではそれを防ぐために

未来を変えるであろう5つの要因と3つのワークシフトをご紹介いたします!

この記事でわかること

・自分の未来のきめ方
・「ワークシフト」のまとめ

みーちゃん

自分の人生は自分のもの!

れいちゃん

誰にも操られない生き方がしたい

ぷっちょカップル
ぷっちょカップル

紹介著書 「WORK SHIFT」

ブログを読んでくださり
ありがとうございます!

今回紹介させていただく著書は

「WORK SHIFT」孤独と貧困から自由になる働き方の未来図<2025>

著者:リンダ・グラットン

リンダグラットンさん

リンダさんはロンドン・ビジネススクール教授の女性。

経営組織論の世界の権威で「世界のトップビジネス思想家15人」の一人

女性がまだ社会に浸透していない頃から経営コンサルタントとして働き

自分の子の将来の夢に真剣に応えるため、この本を書かれたみたいです。

ワークシフトとは

その名のとおり仕事を切り替えていくこと

今のままの仕事では未来を思い通りに過ごすこと、よりよく過ごすことは不可能だと本書では書かれています。

そこで、リンダさんが研究した今後未来を形づくる5つの要因を今の自分の職業と見比べて

自分は何をすべきなのかを発見できる著書になっています。

未来を形づくる5つの要因

リンダさんの研究機関は未来を形づくるのは5つの要因に関する32の現象と述べる。

このまとめでは5つの要因のみご紹介させていただきます。

本書の特徴

この本では要因をストーリーで話しておりより人類の変化を体感しやすくなっています。

要因1テクノロジーの進化

テクノロジーの進化はいつも人類に大きな影響を及ぼしてきていました。

テクノロジーは私たちの経済成長を生み出す力であり、世界の人口、寿命、教育にも影響を与えています。

この本では今後クラウドサービスがさらに広がり世界中どこにいても誰とでも仕事ができ

世界中の人が協力し合いソーシャルで主体的に築く未来を招き寄せることができる

反面、いつも仕事に追われ忙しく一人で生活する孤独を味わう未来も紹介しています。

要因2グローバル化の進展

第二次世界大戦以降私たちの働き方はよりグローバルになってきました。

世界中で貿易が起こり、どこにいても他国のものが手に入る時代になりました。

そして今後もさらにグローバル化に伴い私たちの働き方は変化していく可能性は高く

その結果優秀な人材が自分の適材適所を発見できる反面

競争が激しくなりより忙しい未来が待ち受けるようにもなるそうです。

要因3人口構成の変化と長寿化

5つの要因の中で世界中が一番興味を示すのが人口と長寿命化らしい

これは人間なら誰もが思う長く生きたいという思いに直結するからです。

本書では、生まれた年代で世代を分け今後の未来を引っ張るのは

1980年~1995年生まれのY世代と言われている。

そして寿命は100歳まで生きるのが普通になりつつあり、

それにより定年の引き上げ長く働かなくてはならなくなる

要因4社会の変化

ここは具体的に何が起こるのかをご紹介します。

  • 家族のあり方が変わる
  • 自分を見つめ直す人が増える
  • 女性の力が強くなる
  • バランス重視の生き方を選ぶ男性が増える
  • 大企業や政府に対する不信感が強まる
  • 幸福感が弱まる
  • 余暇の時間が増える

要因5エネルギー・環境問題の深刻化

一番全てにつながる問題で、一番人々が無力感を感じている問題

筆者の考えは

2020年代末までは現在のエネルギー対策で経済成長を維持できるが、その後は状況が悪化するだろう。

エネルギーの価格は上昇し、途上国では発展を止めてエネルギーを抑止する活動は失敗

先進国では移動に使われる炭素税などで、在宅ワークなど外に出ない働き方が主流になる。

海外旅行などもさらに金額が上がるだろうと述べています。

れいちゃん

いやだっぁぁぁぁぁ!

みーちゃん

旅行行きたいいい!

未来をより良くする3つのワークシフト

では5つの要因を踏まえて私たちの働き方はどうへんかしていくべきなのでしょうか?

第一シフト「連続スペシャリスト」

これからは広く浅い知識を持っている人はテクノロジーに仕事が奪われます。

未来の仕事で成功するにはあなたがその時代に価値ある知的資本を築けるかどうかだ!

とリンダさんが言っています。

あなたは今の時代にあった技術や知識を持っていますか?

今後浅く広い知識は全てインターネットによって無価値になります。

誰でも調べれば情報が得られるので浅いことなどだれも人に聞きません。

なのでひとつの分野に対して深い知識が重要

さらに

その分野をマスターしたら別の分野も深く研究しろって言うんです。

「無茶言うなよ。。。」って思いました。

しかし、自分の人生を自分で決めるには自分の価値を高めるしかありません

リンダさんは時代にあった知的資本つまり、

今後きそうな技術を今のうちにまなんでおけ、そうすれば成功できる

と言っているんです。

自分が好きなものや、今後の何が求められるのかもしっかりこの本には記されています。

ぜひ興味を持った人は読んでみてくださいね!

第二シフト「協力イノベーション」

未来の世界で起こる素晴らしいことの一つに

人間関係を築く方法が飛躍的に拡大することとリンダさんはいっています。

自分と似ている考えを持つ人がより集まりやすくなりお互いに協力できるようになっています。

確かに私もツイッターでブロガーさんをたくさん見つけてお互いに助け合うことができています。

今後はさらにそれが発展するだろうとリンダさんは言うのです

未来をよりよくするために必要なのは協力して起こすイノベーションだそうです。

ひとりの力が弱まり集団の力が強くなっていき

同じ思想の人が集まることによりイノベーションはおきやすくなります

第三シフト「情熱をかけられる経験」

第三のシフトは今までのものより格段と難しく

やりがいと情熱を感じられ、前向きで充実した職業生活に転換し

消費と所得を中心に考える職業人生から脱却しないといけません。

今このシフトが大切なのは

仕事の機械化が進み伝統的なキャリアと仕事が崩壊し

新しい自由と機会をてにいれられる新しい職業への以降が求められているから

このシフトがうまくいくと

家族や友人と過ごしたり、自分自身の時間仕事の時間のバランスが取りやすくなると書かれています。

自分の未来は自分で築く

私たちも自分の未来は自分で築きたい。

今の私たち20代は学校での個性を潰す教育に不審を抱き、インターネットとの関わりが強い世代です。

今後私たちがどう変わるかによって未来の世界が決まります。

このあとの世代の人のために私たちに出来ることはありますか?

それをしっかり考えて自分の未来を人に託すのはもうやめましょう

みーちゃん

これからはもっと考える

れいちゃん

自分の未来は自分のものだもんね

スポンサーリンク

いつもフォローありがとうございます!