本気で「ダンサー」を目指すなら

【最強エンタメシティ】近未来が溢れる都市”シンガポール”は20代カップルでも行けるのか?

ぷっちょカップル

こんにちは!

筆者の
ぷっちょカップル(@bakauple)です。

悩むリンゴ

シンガポールって聞いたことあるけどどんな都市なの?

シンガポールは東南アジアの小さな国。
しかし多くの国の人が集まる観光大国でもあります。

CMでも見る「マリーナベイ・サンズ」もこちらにあり見所がたくさんあるカップルに打って付けの旅行先でもあります。

20代カップルには少しハードルが高い海外旅行ですが、はたしてシンガポールには行けるのでしょうか?

この記事でわかること
  • シンガポールの基本情報
  • 20代カップルでも行ける?
  • 超怖い…シンガポールの罰金とは
  • シンガポールおすすめデートスポット
みーちゃん

シンガポール行きたいけど、そもそもどこにあるの?

れいちゃん

シンガポールは東南アジアの国だよ!もともとはマレーシアの一部だったんだ。


スポンサーリンク

シンガポールの基本情報

ブログを見ていただき
ありがとうございます!

そもそもシンガポールはどこにあるのでしょうか?

東南アジアのマレーシアの先端、東京23区程の大きさの小さな国がシンガポールです。元はマレーシアの一部でしたが独立してシンガポールという国になったという歴史があります。

シンガポールとの位置関係がわかりましたら、基本情報を下の表でおさらいしましょう。

国名
シンガポール共和国
人口570万人
(2019年6月)
面積722.5k㎡
通貨S$
(シンガポールドル)
S$1=80.7円
(2020年1月)
時差-1時間
公用語英語・中国語・マレー語・タミール語
治安基本的に良い
スリや置き引きは多い
フライト時間7時間
物価日本より少し安い
宗教多宗教
基本情報早見表

20代カップルでも
満足に行くことができる

シンガポールは20代カップルでも存分に楽しむことができる
最高の海外旅行先です。

値段も無理なく行くこともでき、飛行機の手間や時間も初心者向けです。二人で初めての海外旅行にピッタリな国です。

直通便もあり統制された都市

現在東京からの直行便が5つの航空会社から出ています。

  • JAL(日本航空)
  • ANA
  • シンガポール航空
  • デルタ航空
  • ユナイテッド航空
シンガポール航空

フライト時間も7時間と少々長いですが、海外旅行初心者にはちょうどいいくらいです。せっかくの海外旅行なら飛行機の時間もある程度あったほうが旅感あっていいですよね♫

航空券の相場は往復5万円~7万円
カップルで12万円ほどで飛行機代は収まるでしょう。

低価格でたくさん観光できる

シンガポールは東南アジアの中で特に成長が著しい国。それゆえ物価が高いと思われがちですが、そんなことはありません。

日本よりちょっと安いくらいで、
一つの観光施設も2~3,000円くらいでたくさん観光してもそこまで負担になりません。

電車も日本より少し安いので、移動も気にせずすることができお金のストレスはかなり少ないです。

名門ホテル ラッフルズ
ラッフルズホテル

1887年に開業し「東洋の真珠」と呼ばれるホテルが2019年にリニューアルオープンしました。有名なのがアフタヌーンティー。19世紀の英国統治時代から親しまれた伝統のスタイルが楽しめます。恋人と絶対行きたい場所の一つです!

れいちゃん

今すぐにでも行きたい!アフタヌーンティー絶対行く

みーちゃん

ケーキもりもり食べちゃうぞー!!!


スポンサーリンク

規制が厳しいシンガポール

ここでシンガポールに行く全員に気をつけてほしいことがあります。
それは罰金刑が多いことです。

シンガポールは法律が厳しいことでも有名です。日本では何でもないこともシンガポールですると何万円もお金を取られてひどい時には捕まってしまいます。

必ず行く前にしっかり勉強して法律を犯さないようにしましょう。

ガムの持ち込み 罰金70万円

ガムは持ち込み禁止。持っているだけで罰金が科せられる。一年の禁固刑が課される可能性もあり非常に危険です。

いくらガムが好きでもシンガポールに行っている間は我慢しましょう。

地下鉄での飲食 罰金5万円

電車内での飲食がシンガポールでは禁止されています。

ペットボトルの飲み物やキャンディーなども対象になっています。バスやタクシー公共の乗り物での飲食はやめましょう。

なんでこんなに厳しいの?

シンガポールはなぜこんなにも厳しのか。様々な意見がありますが、多民族の統制のため罰金を活用しているというのかわかりやすかったです。

多くの民族が入り混じるシンガポールをまとめるにはそれ相応の法整備が必要だったはず。そう考えるとここまでになるのは必然だと考えます。

絶対行きたい最強観光地

シンガポールは観光大国。テーマパーク、水族館、動物園選り取りみどりです。

特に有名で絶対行きたいスポットを3つご紹介します。

最強1 マリーナベイサンズ

マリーナベイサンズ

シンガポールといえば「マリーナベイ・サンズ」3棟のビルの上に船のようなものがまたがって乗っかっている特徴的な形をしています。

インフィニティプール

最上階には眺めの良いインフィニティプール。こちらは宿泊者限定ですが、展望デッキには一般客も上がることができます。でもどうせ行くなら一泊は憧れますね。

最強2 ユニバーサル・スタジオ・シンガポール

ユニバーサルスタジオシンガポール

東南アジア初めてのユニバーサルスタジオ。日本にはない映画やアニメのエリアもありここでしか楽しめないアトラクションも満載

特に古代エジプトエリアはこのパークにしかなく作りも素敵で絶対行きたいです。

最強3 三大動物園

シンガポールは自然と上手に調和している大きい動物園が3つあります。

三大動物園
  1. シンガポール動物園
  2. リバーサファリ
  3. ナイトサファリ

シンガポール動物園

シンガポール動物園

世界ベスト3の動物園(トリップアドバイザー2018年)動物たちが野生のように生き生きできるように整備されていて、ホワイトタイガー、オランウータンなど貴重な動物がたくさんいて子供から大人まで楽しめる。

値段:大人  S$39
   子ども S$26

リバーサファリ

リバーサファリ

川をテーマにした水族館と動物園の特性を併せ持つのがリバーサファリ。

マナティやワニのような珍しい淡水生物が多く見られます。また、ジャイアントパンダやレッサーパンダなど愛くるしい動物たちも。ボートで回るクルーズも楽しそう。

値段:大人  S$36
   子ども S$24

ナイトサファリ

ナイトサファリ

世界初の夜にだけ開演する動物園がナイトサファリ。

クルマに乗ったり、歩いて回ったり夜行性の動物たちの夜にしか見れない習性を見ることができます。

値段:大人  S$51
   子ども S$34

恋人と世界最強のエンタメを楽しもう

この記事のまとめ
  • シンガポールへの直通便がある
  • 20代カップルでも行ける
  • 旅行費は少し高い
  • 規制が厳しい
  • デートスポットがたくさん

シンガポールは意外と行きやすい国の一つ。でも贅沢をしようと思えばすぐにお金がかさんでしまいます。しっかり予算計画を立ててから行きましょうね。

さらにお得に行きたい方は航空券比較サイトを使用してみてください。時期によっては2万円も安く行けることもあります。まずは一旦調べてみましょう。

【地上の楽園】ハネムーンで行きたい国トップ”モルディブ”に20代カップルは行けるのか?

スポンサーリンク

いつもフォローありがとうございます!