本気で「ダンサー」を目指すなら

テーマパークダンサーオーディション書類審査に通る内容の書き方

ぷっちょカップル

こんにちわ!
ぷっちょカップルです!

この記事で解決できること

・書類を書くコツ
・経歴の書き方
・資格の書き方
・志望動機の書き方
・自己PRの書き方

オーディションには
必ず書類審査がありますよね

でも書類の内容ってどう書けばいいの…
誇るほどの経歴もない…

あなたもそう悩んだことありますよね

私も書くのが苦手です。

でも、書類審査は書き方の
コツさえつかんでしまえば
誰でも合格することができます!

この記事を読めば
書類審査で何を書くべきで
どう伝えるべきなのか

はっきりわかるので
ぜひ参考にしてみてください!

みーちゃん

オーディションの書類
何書けばいいかわからないよ~

れいちゃん

まず別の紙に書きたいことを
バーっと書くとわかってくるよ!

みーちゃん

どんなことを書くの?

れいちゃん

これからわかりやすく
説明するね!

ぷっちょカップル
ぷっちょカップル

書類審査の内容

テーマパークダンサーオーディション書類審査内容書き方

ブログを読んでくださり
ありがとうございます!

大体の書類審査の内容は
・経歴
・資格
・志望動機
・自己PR

これらは2つのコツに分けて
考えることができます。

1つ目はたくさん書くこと
もう一つはわかりやすく書く事です。

でも、
何を書いたらいいかわからない人のために

この記事では丁寧に
この二つのコツの使い方をご説明します!

たくさん書くこと

書類でかなり重要なのが芸歴と資格です。

芸歴と資格で
あなたのある程度の技術を把握して

その後の審査がスムーズに進めるよう
しっかり確認されています。

書く事がなくて空白な芸歴と資格は絶対NGです。できるだけ多く書きましょう。

決して嘘は書いてはいけませんが
実際芸歴や資格の中身まで詳しく調べたり
するところは少ないです。

自分がどんな経験をしてきたか、
知名度が低くてもこれ書いてもいいの?

というものまで書いてみてください!

とりあえず埋めましょう!

テーマパークダンサーオーディション書類審査内容書き方

経歴

経歴はその人がダンスをどれくらい
やってきたかを確認するためにあります。

実技審査に進めるかどうかに
かなり関わってきます。

ここでは今まで自分が踊ってきた経験を
書いていきましょう。

スタジオ内の小さな発表会でもOK
人前で踊ったりダンスのイベントに参加したことは絶対書いてくださいね!

<例文>

  • 自分が通っていたスタジオの発表会
    書き方:○○studioダンス発表会 
    ドン・キホーテ グランパドドゥ
  • ダンスのイベント参加
    書き方:○○イベント ダンサー出演
テーマパークダンサーオーディション書類審査内容書き方

資格

ダンスにはあまり
知名度の高い資格はありません

しかし、
自分が持っていたら必ず書きましょう。

また、ダンス以外の資格
英検、漢検、車の運転免許等も持っていたら
必ず書きましょう!

ダンスの仕事の現場は外人の方も多いので
英語が使えると何かと便利です。

<例文>

  • バレエ技能検定 1級
  • 普通自動車第一種運転免許
  • 実用英語技能検定 2級
れいちゃん

僕は英検も漢検も1級だぜ!

みーちゃん

えぇ!すごい!
私3級落ちちゃった…

わかりやすく書く

テーマパークダンサーオーディション書類審査内容書き方

自分の気持ちだけを書いてしまうと
読んでいる人に伝わりません。

わかりやすく書く事により、
自分の思いが正しく審査員に伝わり
書類が通りやすくなります。

「いつ」「どこで」「だれが」「どのくらい」「何のために」「どんな風に」

この6つを意識して書いてみてください。

志望動機

なぜ私がこの会社に入りたいかを
書く場所です。

ポイントとして

・なぜ私はその会社で踊りたいのか
・そのために何をやってきたか
・会社に入って何がしたいのか

この3つを伝えられるようにしましょう。

なぜ私はその会社で踊りたいのか

あなたはその会社でなんで踊りたくなったのですか?

審査員はここであなたの会社への思いを
初めて知ります。

「エンターテイメントで感動した」
「その会社の考えが好き」
「自分の技術が生かせる」など

その会社で踊りたくなった理由を
一番最初に書きましょう

そうすることにより、
審査員により想いを伝えることができます。

テーマパークダンサーオーディション書類審査内容書き方

そのために何をやってきたか

あなたはこの会社に入るために
何をしてきましたか?

ここでは、
あなたの努力を書いてみましょう。

「レッスンに毎日通った」
「よくショーを見て勉強をした」
「留学をして基礎から学び直した」

これを伝えることで審査員は
あなたの会社への思いの強さがわかります。

また、あなたが努力できる人とわかってもらうことによってより合格しやすくなります。

会社に入って何がしたいか

この項目が一番大切です。

なぜなら審査員はあなたが入ってから
どんなダンサーになれるかを見ているのです

入るだけが目標のダンサーは
雇っても先が見えません。

そのため、入ったあとも目標を持ちしっかり
努力できることをアピールしましょう。

「会社に入ったら今まで以上に練習し観客に幸せを届けたい」
「技術をもっと磨いてより多くのショーに出たい」など

合格してから自分がどうなりたいのかを
具体的に書くと、

審査員はあなたを雇ってからの先を思い描いてくれます。

例文

私は貴社のエンターテイメントを見たときに、輝くような笑顔とパフォーマンスに圧倒され心を動かされました。感動で涙が止まらなくなり、私自身がゲストに夢を与えるようなダンサーになりたいと思いました。そのために毎日レッスンに通い0から基礎を叩き込みました。私は貴社に入社したら、あの時のような感動をゲストに毎日与え続けられるようなダンサーになれるよう日々努力していきます。

テーマパークダンサーオーディション書類審査内容書き方
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自己PR

自己PRはその名のとおり
自分を売り込む文です。

とにかく自分の良さを伝えましょう!

ここで重要なのが
ただ良いところだけを伝えるのではなく

挫折した経験などを書くと
より強く良さが伝わります。

また、会社にあなたが入ることで
もたらされるメリットも伝えましょう!

例文

私は幼稚園のころからバレエを習っており、海外の技術を学ぶために留学をし、そこで日本だけでは学べなかった技術と社交性の大切さを学びました。テーマパークでは豊富な種類のダンスが使われているので全部できるよう練習し、特に苦手としていたヒップホップは毎日重点的に練習して人前でもしっかり見せられることができました。貴社ではこのダンスのオールマイティさを活かして様々なショーで活躍しなんでも踊れるダンサーになります。

テーマパークダンサーオーディション書類審査内容書き方

まとめ

いかがでしたかでしたか?

書類審査は誰もが通る道で一番ダンサーにとって難しい審査です。
しっかり審査員に思いも伝えてダンス審査に進めるよう頑張りましょう!

また、書類審査とともに大事なのが写真です。

こちらは最高のアーティスト写真の撮り方の記事もありますのであわせて読んでくださいね!

みーちゃん

スラスラ書けた~!

れいちゃん

一応ダンススタジオの先生に
見てもらおう!

みーちゃん

そうだね!
最近はネットでの書類審査になってきてるけど、
手書きのは綺麗な字で書かなきゃね

れいちゃん

字でもその人の印象になるからね

スポンサーリンク

いつもフォローありがとうございます!