本気で「ダンサー」を目指すなら

【誰でも起業ができる】あなたにあった起業方法の見つけ方

ぷっちょカップル

こんにちわ!
ぷっちょカップルです!

悩むリンゴ

起業したいけど何をしたらいいかわからない

そんな悩みを持つあなたは

「きちんと計画を立ててから起業しないとダメ」とか

「才能がある人しか起業できないのでは?」とかっておもってますよね。

結論から言うと

れいちゃん

大丈夫です!あなたにあった起業方がありますよ!

この記事では20歳で本業とは全く別業種で起業している私たちが

あなたにあった起業方法を見つけられるように提案します!

この記事でわかること

・自分の長所を生かした起業方法
・起業後の成長タイプ

ぷっちょカップル
ぷっちょカップル

意外と起業しているのは「身近な人」ばかり!

ブログを読んでくださり
ありがとうございます!

そんなこと言っても周りには起業している人なんてなかなかいないよ・・・

そう思うあなたはとりあえず起業をテーマにした交流会にでも行ってください!

以外に同い年で共通の業種なのに起業していたり、年下で大成功していたり

普通の格好をしているのに名刺に代表取締役って書いてあったり

そこらじゅうにいる「普通の人」が意外に起業していたりするんです。

起業を思い立ったら吉日!

さぁあなたも怖がらず一歩踏み出しましょう。

自分の長所で起業する

この世に生まれた時から起業に向いている人なんていないに等しいです。

でもなんで起業家がいるのかと共通点を探すとみんな

起業しなくてはならないきっかけがあったんです。

起業に向けた準備を始める

もし

あなたが今「起業できるのだろうか」と悩んでいても大丈夫です。

人は簡単に変わることが出来るんです。

出来るだろうかと思っているならとりあえずやってみること

起業に向けた準備をなんでもいいのでしてください!

例えば

  • 開業届の書き方を知る
  • 税金について調べる
  • どんな仕事をするか本を読む

など、自分が好きでやりたいことをとりあえず勧めてみてください!

それがあなたの起業のキッカケになるはずです。

小さな一歩を踏み出そう

きっかけが生まれたら後一歩です。

この一歩はとても小さくていいんです、ただ一歩前に進むだけ。

誰だって起業することができます。

一歩踏み出そうと思うきっかけと、実際に一歩を踏み出す勇気さえあれば

あなたのその小さな一歩が未来では大きな一歩になっているかもしれません。

れいちゃん

はじめは僕らも怖かった。

みーちゃん

今もほどほどに怖いけどやるしかないもんねw

起業したあとの成長タイプ

さて、起業することを決めたら同時にゴールと過程を決めましょう。

ゴールは自分が最終的にどうなりたいのか

「死ぬまで仕事したい」のか「とりあえず10年間だけ」なのかでかなり変わってきます。

そして起業家の過程には大きく3パターンあると言われます。

それは

  1. 小さい会社型
  2. ゆっくり拡大型
  3. 急成長型

自分にあったパターンを見つけることが初心者起業家にとってとても大切なんです。

タイプ1ひとり企業

ずっとひとり起業、小さな会社で続けていくこの一人企業タイプは

初心者のためのタイプです。

あとで説明しますが初心者起業家の多くはタイプ3を志す人が多いです。

しかしそれは人生をハードモードに押し上げることになるので正直初心者にはお勧めできません。

しっかり自分の理解できるビジネスを始めましょう

まず自分でやってみてスキルを身に付けるのには最適です。

それに一人なら誰にも指図されず好きに仕事をすることができますよね。

ワークライフバランスを保つためにとても有効なのがこのパターンです。

タイプ2ゆっくり拡大

小さく初めて、ゆっくり大きくなる店舗拡大型

企業でうまくいったとよく聞くのがこのタイプです。

最初は一人企業のように小さく始め軌道に乗ってきたら拡大していく

一人起業家よりは自由度が半減されてしまいますが

売上はこちらのほうが倍近く上がると思います。

小売や実店舗を持つのであれば、パターン1か2をおすすめします。

タイプ3最初から急成長

最初から急成長、株式公開を目指すスタートアップ型

正直初心者には無理です。

一度でも起業を経験していて、才能があって資産もあれば出来るかもしれませんが

厳しいですね。

ITの最新技術を持ち最強のビジネスモデルを持つ起業家なら可能でしょうが

豊富な資金、人手が必要になるので

まだ何もできない初心者にはハイリスクです。

とにかく行動しよう!

起業を志しているあなた!

何歳でも構いません起業してみましょう。

別に起業自体にお金はかかりません、売上や利益を上げなければ税金もかからないし

高校生からでもできます。

とにかく思い立ったら即行動することが大切です。

参考文献

ど素人が始める企業の本

みーちゃん

最初は全然うまくいかないけど落ち込まない

れいちゃん

継続すればいいことがあるよ!

スポンサーリンク

いつもフォローありがとうございます!