本気で「ダンサー」を目指すなら

プロダンサーになってよかったこと3選

ぷっちょカップル

こんにちわ!
ぷっちょカップルです!

この記事でわかること

・プロダンサーの仕事内容
・プロダンサーになってよかったこと

悩む人

プロダンサーって踊ってるだけじゃないの?

名前で仕事内容が伝わるプロダンサーって

実はダンスだけが仕事じゃなかったりします。

ダンサーという一つの職業だけれでもプロと付くとただ踊っている人のほうが少ないです。

そしてあなたが知りたいであろうプロダンサーの仕事をしていて良かったことはなんだろうって

ちょっと考えてみて大体の人に当てはまるのが3つありました。

今日はその3つをご紹介いたします!

みーちゃん

ダンサーになってよかったことか~

れいちゃん

みーちゃんにあえたこと!

ぷっちょカップル
ぷっちょカップル

そもそもどういう仕事?

ブログを読んでくださり
ありがとうございます!

プロダンサーってただ踊るだけ?
ほかにどんな仕事があるの?

なんて意外と踊る以外出てこないですよね

ではまずダンサーってどういう仕事があるのかご紹介いたします!

踊る人から作る人まで

  • バックダンサー
  • テーマパークダンサー
  • 振付師
  • ダンススタジオ経営
  • インストラクター
  • イベントダンサー

主に踊ることを仕事にしている人たち全般のことをプロダンサーといいます。

種類を分けると「踊る人」「作る人」

「踊る人」

自分自身が踊ることでお金を稼ぐ人たちです。
人前で踊ったり、CMに出たりと人前で活躍します。
プロダンサーの8割これかな~

例)テーマパークダンサー、バックダンサー、イベントダンサー

「作る人」

ダンスを作ってお金を稼いでる人たち
イベントのダンスの振り付けを作って売ったり
ダンサーを育成したりします。
主に踊る人時代の経験をもとになる人が多いです。

例)振付師、ダンススタジオ経営、インストラクター

最近は両方やっている人が多いです。

ダンサーとして出演しながら人に教えていたり。

お金の稼ぎ方

ダンサーはフリーランスで自分でオーディションを受けて出演する人や

大企業に雇われて安定して給料をもらう人もいます。

個人的にどれくらい稼げるか考えてみました。

フリーランスダンサー

年収0~2000万円

2000万円超えたら法人化をおすすめ

その人の実力と営業力で無限に稼げますが、0円のリスクもあります。

雇われダンサー

事務所や企業に雇われている専属ダンサー

年収150~500万円

正直稼げないけど安定してます。

各種保険などもあるところが多いので安定が好きな人はこちらをおすすめ

振付師

年収0~2000万円

フリーランスと似たような感じ

売れっ子はとことん売れるけど、依頼が一切ない時は0円

れいちゃん

極端w

みーちゃん

いい感じのところないのw

よかったこと3選

ダンサーをしていて良かったことを

友人や私たちで話し合って出たことをまとめました。

ダンサーならではだと思いますが、芸能関係ならではとも言えますね。

有名人と知り合える

これは交友関係の問題です!

自分が有名人になる場合もありますがw

テレビに出ているモデルやデザイナー、タレントまでかなり知り合いが多いです。

今テレビで売れっ子のこは同じダンススタジオに行ってたり、芸能関係の有名人の知り合いが多いです。

一般の人が羨むような人のLINEを普通に持ってたり、昨日遊んだよ。っていう言葉はよく聞きますね。

テレビが好きだったり、芸能人が好きな人からしたら夢がありますよね!

芸能の世界に踏み込んでみると、有名人も普通の人間なんだなってよく思い知らされます。

普通に遊んで、話して人前に出るけどその前に人間だなって。

だから有名税とか言ってあまりいじめないであげて欲しいですw

実力で評価されるところもある

最近は考え方も変わってきましたが、日本では年功序列などなかなか実力で評価がされにくい環境です。

しかし、ダンサーは完全実力制

実力がなければ人気にはなれないし仕事もありません。

実力があれば、死ぬほど人気になったり稼げます。

ただこれも雇われのプロダンサーはそうでなかったりします。例えばテーマパークダンサーなど

大企業に雇われるとダンサーは一種のコマでしかないのでそんなに実力は求められない傾向にあります。

人を楽しませられる

これが全てだと思います。

ダンサーの中には「私が楽しければそれでいい」という考えの人もいます。

しかし昨今のエンターテイメントは人を楽しませることでお金をもらえるんです。

その人を笑顔や驚き、感動という感情を巻き起こすことができるのがダンサーの良さです。

良くも悪くもそのダンサーの凄さは個人個人で様々に別れます。

いうなれば好みの世界です。

でもこの世界中のひとりでも自分をみて笑ってくれたら幸せだと思うんです。

たまに何千人くらいの前で踊ると、この中には私のことが嫌いな人もいるけど9割が楽しんでくれてるから嬉しいなんて思ったり思わなかったり

ダンサーって人に感動を届けるビジネスマンなんです。

まとめ

いかがでしたかでしたか?

ダンサーって興味深い職業です。

結構ほかの職業で失敗や、勉強ができないからダンサーを目指すって人もいます。

いろんな人生経験を得てあなたが表現したいダンスは何か、

ただうまいだけじゃなくてダンスの感動を与えられるようなダンサーになってくださいね!

みーちゃん

私も有名人の知り合いいるな~

れいちゃん

僕はいないw

スポンサーリンク

いつもフォローありがとうございます!