本気で「ダンサー」を目指すなら

【ピルエットが回れない】そのダンスの悩みを解決します!

ぷっちょカップル

こんにちわ!
ぷっちょカップルです!

悩むリンゴ

ピルエットが回れない…

ピルエットって初心者がつまずきやすいもの
ですよね。

天才グルグルダンサーじゃないから綺麗に
たくさん回れないよ!

って、諦めていませんか?

実は、ダンスはただ練習するより、

頭を使うことで
効率よく上達することができるんですよ!

(頭で回るわけではないですよw)

ダンスの先生って感覚で教えてきませんか?

「風を集めるように」とか、
「軸をまっすぐ」とか、
「上に立て!」とか。

いやいや、回るのに立つってどういうこと?

ピルエットの感覚は人によって違うので
先生が「こうすれば回れる」と言っても

全くできないということもあるのです。

この記事では、

感覚ではなく、体をどう動かせばピルエット
が回れるかをまとめました!

この記事でわかること

・ピルエットとは
・なんで回れないのか
・回れるようになる方法

みーちゃん

ピルエット全然回れなくて、
練習のやりすぎで
疲労骨折したことあるんだよね…

れいちゃん

早くこの方法を知りたかったね

ぷっちょカップル
ぷっちょカップル

ピルエットとは

ブログを読んでくださり
ありがとうございます!

ピルエットとは
フランス語でつま先という意味です。

バレエの回転の中でも代表的なパ
(ステップ)です。

体を片脚で支え、それを軸にそのままの位置
でコマのように体を回転させます。

左脚で立っている場合
上げている右脚の方向に回るのを
アン・ドゥオール(外回り)

立っている左脚の方向に回るのを
アン・ドゥダン(内回り)と言います。

また、
空中に跳び上がったまま回る場合もあります

ピルエット、ダンス、回れるようになる方法

なんで回れないのか

回れないのには回れない原因があります。

プレパレーションの姿勢が曲がっている

ピルエットの前にプレパレーションをします

プレパレーションとは準備のことです。

プレパレーションでやるプリエのときに
体がまっすぐ下がらないと
まっすぐ上がることができません。

すると、回るときにまっすぐな姿勢ができず
すぐに崩れてしまうのです。

頭、肩、腰がプリエをしている両足の真ん中
にくるようにしましょう!

ピルエット、ダンス、回れるようになる方法、プレパレーション

回れないと思う気持ち

転んだらどうしよう…

もしかしたらその恐怖心
回転の邪魔をしているかもしれません!

恐怖心があると変に体に力が入ってしまい
逆に転びやすくなってしまいます。

転んでも上げている片脚を床につけない!

という覚悟でやってみてください。

軸の脚だけに力が入ってクルクル回れますよ

れいちゃん

確かに、いつも回るとき怖いかも!

みーちゃん

チワワみたいに震えてて可愛いよw

回れるようになる方法

ピルエット、ダンス、回れるようになる方法

いかに早くピルエットを回れるようになる
方法をご紹介します!

体幹を鍛える

体幹トレーニングをしましょう。

体幹を鍛えるとプレパレーションから回り
終わるまで、体をまっすぐにキープすること
ができます!

さらに、
バランスをうまく取れるようになるので
回る回数が増えますよ!

誰でも4分で体幹がつけられる方法はコチラ

ピルエット、ダンス、回れるようになる方法、体幹トレーニング

遠心力を考える

遠心力とは、回転している軸の中心から
外にいこうとする力のことです。

つまり、腕と上げている方の脚は
遠心力で外に力をひっぱられます。

腕と脚を引きつけておく
筋力をつけなければなりません。

腕を引きつけるには肩甲骨、
脚を引きつけるにはお尻に力を入れてみてください。

そこを意識して練習をすると
うまく回れますよ!

ピルエット、ダンス、回れるようになる方法

まとめ

いかがでしたかでしたか?

ピルエットはその日の調子でうまく回れるか
回れないかが変わります。

昨日は全然回れなかったのに
今日はいくらでも回れる!

っていうのもよくあります。

うまく回れない日はがむしゃらに練習せずに
やーめた!とお休みして

体幹トレーニングをしましょうね!

みーちゃん

スケート選手みたいに
空中でクルクル回りたいな!

れいちゃん

僕が抱っこしてあげるよ!

スポンサーリンク

いつもフォローありがとうございます!