本気で「ダンサー」を目指すなら

【超簡単】ダンサーになる方法

ぷっちょカップル

現在プロダンサーとして活躍中のぷっちょです!

悩む人

・ダンスを始めたい
・趣味としてダンスをしたい
・得意ジャンルを見つけたい

とお悩みのあなた!

ダンスって誰でもできる最強の趣味なのご存知ですか?

お金もかからない自分の身一つで生み出せる芸術なんです!

そもそも「ダンサーってなんかむずそう」って思いません?

でも実際はたくさんの種類があって

初心者でも楽しめるし、
極めれば極めるほど楽しくなるような

ジャンルもあるので知らないと損です!

自分の大好きな曲に合わせて踊ったら絶対楽しいですよ!

人間って適度に曲に合わせて体を動かすと幸せを感じるホルモンも分泌されるので

健康にもなり幸せにもなるダンス

この記事を読めば、誰でもあなたでもダンスの魅力に気づけるし

どういう手順でダンスを始めたらいいかも簡単に分かるのでぜひ読んでくださいね!

この記事でわかること

・ダンスの始め方
・お金が掛からない趣味ダンス
・得意ジャンルの見つけ方

みーちゃん

確かに踊ると幸せになるかも!

れいちゃん

好きなように踊るの楽しいよね!

ぷっちょカップル
ぷっちょカップル

誰でもダンサーになる方法

ブログを読んでくださり
ありがとうございます!

ダンサーってこれといった定義はなく踊れる人なら誰でもなれます!

正直ダンスに上手い下手はありません。

自分の気が赴くままに踊ればいいんです。

悩む人

でもヘタよりうまいほうがいい

そんなあなたにはできるだけお金もかからず楽しくダンスを始める方法をご紹介!

この方法を試せばダンスがどんどん上達していきますよ!

ダンスを始める

さあ今からダンスを始めてみましょう!

まずは動画を見るところから!

その1ダンス動画を見る

まず自分が好きな踊りを探してみましょう!

このとき

ポイント

ダンスというより好きな曲で探したほうが楽しい!

初心者はダンスに合わせて踊るより曲に合わせて踊る方が絶対楽しいです!

自分の好きな曲のMVに出てくる踊りでもいいですし、ほかの人が作った踊りを真似するのでもいいので

ぜひ好きな曲で踊って楽しさを知りましょう!

その2真似をしてみる

先ほどにも真似と書きましたが。

ダンスは振り付けを考えなくても大丈夫!

自分な好きな曲の好きな踊りを真似するだけでれっきとしたダンスです。

最初は簡単な振りからだんだんテンポが速くて激しい振りにしていくと

自然に技術がついてたくさんの曲を踊れるようになります。

その3好きなダンスを習う

自分で動画を見ながら踊るダンスって楽しいんですけど、上達には限界があります。

そこでダンススタジオに行ってみましょう!

ダンススタジオもたくさんあって自分の好みのダンスの種類を調べて

そのダンスを教えてくれるところに行きましょう!

また、ダンス講師の経歴も見て自分の好きな曲をレッスンで使ってくれそうな人かも確認しましょう!

ダンスのレッスンは曲がのらないととっても退屈ですw

れいちゃん

僕はヒップホップのレッスンで挫折したw

みーちゃん

自分の好きな曲じゃないと結構辛いよねw

得意ジャンルの見つけ方

ダンスにはたくさんのジャンルがありますよね!

・バレエ
・ジャズ
・ヒップホップ
・フラダンス
・社交ダンス
・タップ
・house
・contemporary
・チアダンス
・フラメンコ
・ブレイキン

たくさんありすぎて、オリジナル作れそうな勢いw

こんだけ種類があるということは、あなたにあったダンスがきっとあるはずです!

ではどうやって自分の得意ジャンルを見つけるのかその方法は

たくさん経験です!

詳しくステップに分けてご説明いたします!

ステップ1ダンスの種類を知る

まずはダンスにどんな種類があるのか見てみましょう!

先ほど書いた意外にもたくさんの種類が存在します。

基本的に大きいジャンル分けは

バレエ系統 ストリート系統 民族舞踊系統

バレエ系統

その名のとおりみんな知ってるバレエから発展したと思われるダンスです!

バレエはダンスの基礎と呼ばれるほど、ダンサーにとっては大切なジャンルです。

でもかなり敷居は高く、大人になってからじゃ遅い、

男はアウェー状態で初心者が始めるのはかなり勇気入ります。

ただその分得られるものは多いので初めて損はないです!

バレエ系統の主なジャンルは

バレエ、ジャズ、コンテンポラリー、ミュージカルタップ、モダン

ストリート系統

ここはEXILEやK-POPなどの今の流行り系です。

よくストリートダンスといわるのはとても範囲が広く

床で回ったりするブレイキン
めっちゃ早いステップを繰り出すハウス

ヒップホップと呼ばれるダンスはこのジャンルに含まれます!

バレエに比べてレッスンの敷居はものすごく低いです。

ただ、まだまだ新しいダンスということもありダンス講師によって教えるレベルが天と地ほど有り

正直技はレッスンで覚えて、踊りは自分で動画などから学んだほうがいいと思います。

ストリート系統の主なジャンル

ヒップホップ、ブレイキン、ハウス、ロック

民族舞踊系統

一番独特なジャンルだけど奥が深いのが民族舞踊!

どんな踊りのこと?っておもいますよね。

これは俗に言う世界の各所のご当地ダンスのことです!

ハワイのフラダンス、ロシアのコサックダンス、盆踊り、フラメンコなど

意外と聞いたこともありますよね!

これらもかなり奥が深くて知れば知るほどのめり込んでいけるのが民族舞踊です。

ステップ2動画を見る

自分の好きなジャンルを見つけたらたくさん動画を見ましょう!

本当にイメージ通りなのか?
このダンスを習えるところはあるのか?

しっかり考えながらたくさん動画を見ましょう。

ミュージカル映画などを見たり劇場に行ったりするのもとっても楽しいし学べるので試してみてください!

バレエ くるみ割り人形
THE FLOORRIORZ 世界一のブレイクダンスチーム 
ハワイの本物のフラ

ステップ3体験レッスンに行く

好きなジャンルを見つけて、どんな踊りかしっかり把握したらレッスンスタジオを探しましょう!

独学もいいのですが、ちゃんとしたプロダンサーに教わるとより自分に自信を持てて楽しいですよ!

関東では1駅に2件ほどはダンススタジオがあります。

ダンススタジオはほとんどが無料体験レッスンなどをしています。

絶対利用してそこのスタジオの雰囲気を感じ取ってください。

自分に合わないスタジオでやっていくのはかなりきついです。

また年齢層もしっかり把握して自分と近いところを選ぶこともスタジオ選びのコツです!

ダンスは楽しいよ

いかがでしたかでしたか?

結局ダンスは楽しいです。

趣味の中ではお金もかからない、時間も選ばない、道具もいらない

ただ自分の体を動かすものなので健康にもいい最高の趣味です!

私たちは仕事で踊っていますが、やっぱり自分の好きなジャンルを好きなように踊るのが一番楽しいです!

これを機にみなさんもダンスを始めてみては?

みーちゃん

バレエが一番好き!

れいちゃん

僕は盆踊りかな~

スポンサーリンク

いつもフォローありがとうございます!