本気で「ダンサー」を目指すなら

【ダンサーの転職は危険?】転職で絶対失敗しない方法

ぷっちょカップル

こんにちわ!
ぷっちょカップルです!

悩むリンゴ

ダンサーの転職はなんで危険なの?

ダンサーの転職のほとんどが他業種なんです。

他業種への転職は非常に難しく、0から始めないといけません。しかしダンサーの転職理由は怪我やリストラなど急を要するもの。しっかり準備をして転職できる人のほうが少ないです。

ですが、転職を成功させる方法はたくさんあります!

この記事では、転職でよくある失敗談そして絶対に成功する転職術をご紹介します。この記事を読めばいま自分が何をするべきかしっかりわかります!

この記事でわかること
  • なぜダンサーの転職は危険なのか
  • 転職でよくある失敗談
  • 失敗しない転職とは
みーちゃん

ダンサーはダンスやめたくない人が多いのに転職しないとなの?

れいちゃん

現実的に死ぬまで踊り続けられる人は超少数だからね


スポンサーリンク
ぷっちょカップル
ぷっちょカップル

なぜダンサーの転職は危険なの?

ブログを見ていただきありがとうございます!

いきなりですがダンサーの転職はものすごく危険です!

ですが、転職できないというわけではありません。というのもダンサーの転職のほとんどが他業種右も左もわからない会社に入って

ブラック企業だったり、何もできなくてすぐやめてしまう人が後を立ちません。

そんな失敗したくありませんよね?この記事ではよくある転職の失敗談を先人に学んで絶対に失敗しない方法を身につけましょうね!

転職でよくある失敗

転職である失敗はほぼ出尽くしています。

ネットで不安なことを調べれば簡単に出てくる世の中になっています。

そんな中で特に知っておいてほしいよくある失敗談

  • ブラック企業問題
  • 想像と違う問題
  • お金がなくなる問題

どれも転職を思い立つと一度は不安になる内容ですよね

こちらを紹介します。

失敗談1ブラック企業だった

思っていた以上に残業が多く、帰れない・・・

そんな悩みは後を断ちません。

ダンサー職はブラック企業が多いので私は大丈夫!とかって思いがちです。

ですが、他業種のブラックさはダンサーとは違うこともあります。

体育会系とも言われるダンサーなどは怒鳴られたりは日常茶飯事なところも多いです。

しかし他業種では

怒鳴られないけど労働時間が長い

就業時間外に会議を入れられるなど時間的拘束が長いことも多いです。

残業が全くないと聞いていたのに、入社したら残業だらけというのはよくある話

ブラック企業転職は一番避けたいことですね。

失敗談2想像とは違う仕事だった

やってみたかった仕事に就いたのに、想像と違う

他業種への転職に多いのがこのタイプ

実際にその仕事をしてみないとわからないことって多いです。

一見楽そうな仕事でも、裏では死ぬほど働いていたりします。

やりたい仕事や望んでいることでも生活が破綻する仕事に就くのはNG

思い通りに転職できたと思ったら、想像と違うのは今後の転職にも精神的に傷つくので避けましょう。

失敗談3転職先を決める前に退職してお金がなくなる

転職先を決める前にダンサーをやめたら、仕事が決まる前に貯金がなくなった・・・

仕事を辞めてから、転職しよう!っていう人がいたら赤信号です。

いくら貯金があってもダメです。

「でも怪我したら急に何もできなくなる。。」

だからダンサーには計画性が必要なんです。

しっかり踊れる時からもしも踊れなくなった時の事を考える

この力がないプロダンサーは最悪です。

しっかりダンスをしながら次の仕事を探さないといけません。

転職は意外と時間がかかります。

しっかり吟味しないと、想像と違う仕事やブラック企業に入ることになります。

スポンサーリンク

失敗しない転職をするには

さあ、いくつか失敗談を見たら解決法が知りたいですよね?

大前提として失敗しない転職をするには

時間をかけること

時間さえあれば正直転職なんて簡単です。

でもなんで失敗するかというと

仕事をしないと生きていけない、お金がない、早く決めないと、という焦りと不安で

よく知らずに転職先を決めてしまいます。

そうならないために絶対失敗しない方法を3つご紹介します!

それは

  • 情報を仕入れる
  • 転職先で働くイメージをする
  • 自己分析と自己管理

その1情報を仕入れる

情報がない転職は目隠しで綱渡りしているのと同じです。

ブラック企業に入ってしまうのも、想っていた仕事と違うのも原因は

情報不足です。

今の時代スマホ1台で簡単に情報を調べることができます。

しかし、ネットには嘘の情報も正しい情報もごちゃごちゃになっています。

ですので転職をするなら必ず転職情報誌や転職情報サービスを使って

正しい情報を活用するようにしましょう!

その2転職先で働くイメージをする

転職先を決める際に大切なのは働いている自分を想像することです。

転職はゴールではありません、そこからが再スタートなんです。

入れば安心なんてことはないんです。

ダンサーの転職は他業種が多いのでしっかり目当ての業種のことを知らなければ想像と違うことなんてよくあります。

食べに行く飲食店と働く飲食店だと全然感覚違いますよね?
(飲食店でバイトしたことある人ならわかるはず)

転職は一大イベントです。

自分の目当ての業種で働いている友人や知り合いにしっかり裏情報まで聞くことがとても大切です。

そんな友人がいないという人はツイッターでもインスタでもいいので無理やり友人を作ってください

ネットには必ずあなたの目当ての仕事をしている人がいます。

その3自己分析と自己管理

最後に自己分析と自己管理です。

まずは自己分析

自己分析とは

自分には何が向いていて何が苦手なのか意外と分かっていない人が多いです。

でも転職にはこの自分の好みを知ることがとても大切なのです。

自分の嫌な仕事にわざわざ転職したくありませんよね?

そんな不幸なことにならないために、自己分析は欠かせません

ネットでは無料で自己分析ができる「グッドポイント診断」があります。

是非一度自分の特技を探すためにやってみましょう!

自己管理とは

自己管理ができないと時間は作れません。

あなたが寝ている間にも遊んでいる間にも時間は進んでいきます。

お金も同じです。

ただ生きるだけでお金がかかる世の中です。

転職をするから最初に仕事を辞めるのはやめてください!

まずは働きながら自分に向いている仕事を探してください。

目安ですが転職にかかる時間とお金の平均は

時間が3~6ヶ月

お金が10万円程度

れいちゃん

転職は計画的にだね

みーちゃん

衝動的な転職はダメだよ!

スポンサーリンク

転職情報を集めよう!

転職の情報は自分で調べるしかありません。

でも大丈夫!

日本には死ぬほどたくさんの転職サービスがあります。

そのなかで大手であり使い勝手も良い3つのサービスを本日はご紹介します!

本気で転職をするなら、3つ全部登録しておきましょう。

リクナビNEXT

言わずと知れた大手リクルートの転職サービス

対応エリア全国
利用者層全年齢層
運営企業株式会社リクルートキャリア
人気業種IT・営業

特徴

国内知名度NO1転職サイトです。

「転職を検討し始めたら、まずはリクナビNEXTに登録」

更には国内企業からも高い信頼・評判を持っていて

紹介する求人情報の質・量ともに他の転職サービスを圧倒するボリュームなんです!

自己分析で強みがわかる「グッドポイント診断」もリクナビが提供しています!

マイナビ

ピンポイントで探すなら!

対応エリア全国(地方より)
利用者層全年齢層
運営企業株式会社マイナビリテイリング
人気業種IT・営業・看護師

特徴

マイナビは業種によってサービスを小分けにしており

会計士、看護師、保育士、介護士など

ピンポイントで業種が決まっている方の転職にぴったりです。

また都市部より地方よりで全国比較的どこでも求人を探すことができます!

シゴトin

掲載求人が多い理由は。。。

対応エリア全国
利用者層全年齢層
運営企業株式会社ジェーピーツーワン
人気業種幅広く

特徴

シゴトinの特徴はやはりまとめて転職を探すことができるところです!

大手転職サービスからハローワークまで幅広く簡単に検索することができます。

まだ転職先業種を決めていない人にとてもおすすめ

とりあえず検索してみて、気になる職種を調べてもっとサポートの手厚いサービスがあればそちらに乗り換えることもできます。

まだ転職の何も決まっていないひとに超オススメです

絶対に失敗しない転職をしよう!

まとめ
  • 時間に余裕を持って転職する
  • 自己分析と自己管理
  • 転職サイトに登録する

ダンサーは2度死ぬと言われています。

1度は踊れなくなったとき、2度は普通に死ぬ時です。

でも踊れなくなってもまだ命は続きます。

しっかりその先を見据えているからこそ今踊れている瞬間を全力で楽しめるんです。

ダンサーこそ未来を見て今から行動していきましょうね!

スポンサーリンク

いつもフォローありがとうございます!