本気で「ダンサー」を目指すなら

誰も知らない?ディズニーシーのとっておきの秘密

ぷっちょカップル

こんにちわ!
ぷっちょカップルです!

みーちゃん

ねぇ、この前話してた
ディズニーシーの話をしてよ!

れいちゃん

ディズニーシーは
全てつながっている話?

みーちゃん

そうそう!

れいちゃん

まかせろ!!

この記事でわかること

  • ディズニーシーのストーリー
  • ディズニーに行きたくなる
  • ディズニーパークに詳しくなる

皆さんはディズニーランドとシー
どちらが好きですか?

どちらにも良さが有り
悩みますよね

今日は東京ディズニーシーの
バックグラウンドストーリーについて
話していきます!

バックグラウンドストーリー?
という人はこちらの記事で
わかりやすく説明しています!

この記事を読むと
もっとディズニーシーが楽しくなります!

ぷっちょカップル
ぷっちょカップル

ディズニーシーの
バックグラウンドストーリー

ブログを読んでくださり
ありがとうございます!

東京ディズニーシーはその名の通り
海をテーマに作られた
ディズニーパークです

世界中どこを探しても
海をテーマにしたディズニーパークは
日本にしかありません!

みなさんは相当ラッキーです!

ではディズニーシーは
どんなストーリーがあるのでしょうか?

秘密を探っていきましょう!

7つの海

東京ディズニーシーは
7つのテーマポートを持っています

そしてテーマポートは全て
海でつながっているんです。

テーマポートとは

ディズニーランドで言う
トゥーンタウンのような
エリア分けのことです。

ディズニーシーは海をテーマにしているので
ポート[港]を意味しているんですよ!

それぞれのテーマポートの名前は

  • メディテレーニアンハーバー[船の停泊所]
  • アメリカンウォーターフロント[水際]
  • ポートディズカバリー[港]
  • ロストリバーデルタ[川]
  • アラビアンコースト[海岸]
  • マーメードラグーン[海底]
  • ミステリアスアイランド[島]

それぞれ海にちなんだ名前がついています。

名前までこだわっているの本当に素敵です。

ディズニーシー

繋がる7つの海

先ほどの7つのテーマポートは
全て海でつながっています。

ディズニーシーに行ったことある人は
わかると思います!

どこに行っても海が見えるんです。
(マーメードラグーンは海底ですw)

これは
世界は海でつながっている
1つの世界なんだ

という意味が込められています。

7つの海を股にかけるアトラクション

東京ディズニーシーには

トランジットスチーマーライン

というアトラクションがあります。

これには、船に乗ってディズニーシーを
一周できるコースもあるのです。

ぜひ乗って7つの海を楽しんでください!

また
現在8つ目のテーマポートも建設中です。
テーマは「泉」

れいちゃん

どう?面白いでしょ?

みーちゃん

ディズニー行きたくなる

すべてがつながる秘密

ディズニーシー

ディズニーシーはすべてが同じ
世界線で動いています。

それぞれのテーマポートに

年代、地形、気候、文化
が細かく決まっています。

それらは独立したものではなく。
すべてが繋がりを持っています。

ここで重要なのが

東京ディズニーシーは
過去にも現在にも未来にも行ける
素晴らしいタイムマシンなんです

過去と未来

過去と未来?

ディズニーにあまり詳しくない人は
わからないですよね?

未来のテーマポートも存在するのです

それは
ポートディスカバリー

ここは近未来が時代設定になっています!

実はこちらのテーマポートの
過去の姿とも言えるエリアが
ディズニーシーにあるのです。

そこは
アメリカンウォーターフロントにある
ケープコッド(コッド岬)という小さなエリアがあります。

そこはたらの名産地で
毎年激しい嵐に見舞われていて

苦労している住民たちが住んでいます。

現在はダッフィーとシェリーメイ
に会える人気スポットですよね!

一方ポートディスカバリーは

ストームライダーという、
飛行機で激しい嵐をコントロールできる
画期的な技術の研究発表会がテーマ

ストームライダーの完成を
祝うパーティーをしている

港がポートディスカバリーなんです!
(現在は設定崩壊中)

嵐を防ぐのは
ケープコッドの人たちの願いでした。

まさにポートディスカバリーは
彼らにとって夢の未来都市

そうです。
ケープコッドの未来とも言える場所が
ポートディスカバリーなんです。

(諸説有り)

テーマポート間の繋がり

特にアメリカンウォーターフロントと
ロストリバーデルタ

強いつながりを見せています。

アメリカンウォーターフロントの
時代設定は1912年

ロストリバーデルタは
中南アメリカの1930年代

年代設定も近く同じアメリカ大陸で
お互い影響を与え合っています。

アメリカンウォーターフロントには
ロストリバーデルタで現在研究中の

インディージョーンズ博士から
送られてきた恐竜の化石があり

ロストリバーデルタには

タワーオブテラーの主人
ハリソンハイタワー三世宛に
遺跡の一部を輸出するための箱もあります。

位置的にはかなり離れていますが
テーマポートはお互いの影響を
感じ取れるような

設定が細かく設定されているんですね

まとめ

いかがでしたか?

ポイント

  • 東京ディズニーシーは海をモデルに
  • テーマポートは全てつながっている
  • タイムマシンだ!
みーちゃん

本当に深いんだね

れいちゃん

うん!でも僕がよく行ってた時の
設定だから今変わってるかも

みーちゃん

え!変わるの?

れいちゃん

結構ねw

スポンサーリンク

いつもフォローありがとうございます!