本気で「ダンサー」を目指すなら

【専門用語なし】超会計素人向けにどのクラウド会計ソフトが使いやすいのかまとめてみた

ぷっちょカップル

こんにちわ
ぷっちょカップル(@bakauple)です!

悩むリンゴ

開業したいけど簿記とか全くわからない。。。会計とかできるか不安。。。

「個人事業主として開業したいけど、会計ができる気がしない」そんなあなたでも大丈夫

この記事では専門用語は使わず、誰でも簡単に会計ができるようになるクラウド会計ソフトを3つご紹介いたします。

どれも初心者向けで誰でも理解できます。私たちも開業から数ヶ月とそこまで日が経っていませんが、クラウド会計ソフトを使っています。

簿記や会計の知識がなくてもしっかり使いこなすことができるので是非一度目を通してみてください!

この記事でわかること
  • 超初心者用オススメクラウド会計ソフト
  • 人気会計ソフト3選紹介
  • 特に超初心者向けなソフト
みーちゃん

かいけい?ってなーに?全くわからないや

れいちゃん

そんなみーちゃんでも会計が簡単にできるのが今回紹介するソフトだよ!


スポンサーリンク

今回比較する会計ソフト

ブログを見ていただきありがとうございます!

「そもそも会計のクラウドソフトとは?」という方も少なくないと思います。
簡単に言うと日々のお金の管理をネット上のソフトで安心にそして楽にできるものです。

個人事業主として開業したら会計は絶対に逃げられないです。ですがそんな会計を簡単に攻略するために必要なのがこの会計ソフトです。

さて今回比較する初心者にオススメ会計ソフト


各会計ソフトの紹介

この記事では初心者向けのクラウド会計ソフト3つをご紹介します。

やよいの青色申告

弥生は多くのソフトを出していることもあり、会計ソフトの中ではかなり有名です。使い勝手も初心者向けで初めて使うって方にとても優しいです。

しかし、クラウド会計に至っては少し劣っており過去に弥生を使ったことない人には今からあまりおすすめはしません。

freee

簿記の知識が一切なくても使うことができる初心者向けのクラウド会計ソフトです。
ただ、複式簿記の知識を必要しない特殊な入力方式となっているため、逆に簿記の知識があると少しややこしいかも。。。

でも超初心者向けなのは間違いない。

複式簿記とは

そもそも簿記とは簡単に言うと家計簿みたいなもの。複式簿記は家計簿をちょっと難しくしてかかったお金と出したお金の出処を記録する方法のこと。freeeはこの知識がなくても誰でも記録をすることができます。

MFクラウド会計

会計知識がない方でも使えないことはないですが、簡単に簿記を少し習ったことがある方におすすめ。

ある程度の会計知識を持っているのであれば、MFクラウドで十分に活かすことができ、他のソフトを使うよりも一番効率的でスピーディーな処理が行えます。

ただ超初心者向けではないので要注意。頑張って使えばその分効率が良くなるので勉強好きにはおすすめ!

簡単早見表

超初心者の方に向けて一瞬で比較できる早見表です。

特に見て欲しいのが値段・難易度・サポート・使いやすさ

やよいの青色申告freeeマネーフォワード
値段【白色申告】
フリー0円
ベーシック8,000円
【青色申告】
セルフ8,000円
ベーシック12,000円
トータル20,000円
スターター年額払い 11,760円 (税抜)
スタンダード年額払い 23,760円 (税抜)
プレミアム39,800円 (税抜)
ライト11,760円
パーソナル23,760円
プラス35,760円
難易度初心者向け初心者向け中級者向け
機能充実性
サポート電話△
メール△
チャット✕
※電話・メールサポートはベーシック以上
電話△
メール◯
チャット◯
※電話サポートはプレミアム・ビジネス以上
電話△
メール◯
チャット◯
※電話サポートは一部対象外
金融機関連携
直接連携同期不可
外部帳簿サービスZaim・MoneyLook・Moneytree等を利用してこれらと連携同期させる
銀行◎
クレジットカード◎
レジ◎
通販◎
電子マネー△
アフィリエイトSP△
クラウドソーシング△
オークション△
外部サービス◯
銀行◎
クレジットカード◎
レジ◎
通販◎
電子マネー◎
アフィリエイトSP◯
クラウドソーシング◯
オークション◯
外部サービス◎
バックアップ
マイクロソフトAzure

分散型

トリプルバックアップ
セキュリティ
使いやすさ
超初心者向け早見表

3つとも初心者向けです!

金額はだいたい一緒、強いて言うならやよいが一番安いけど、ちょっとほかの二つより劣ってるかも…

クラウド会計ソフトを選ぶ基準

比較表見たけど結局何が違うの?どこを見たらいいの?

初心者だからこそ不安になるし、わからないですよね。でも安心してください。正直僕も初めてソフトを購入するとき意識したことは3つだけなんです。

この3つを意識すれば大きな失敗を避けることができますのでここだけは慎重に決めましょう。

基準1 値段

正直できるだけ安く抑えたいでしょ?

私たちもそうでした、開業したてでお金がないのに会計ソフトにそこまでお金を使いたくありませんでした。でもよくわからないしいくらが相場なのか・・・

わたし的には、一番安いプランで1年1万円位、ちょっと高性能で2万円行かないくらいと思っていただけたらいいと思います。

高くて2万円安くて1万それくらいを見て自分に求めるものと照らし合わせて買ってみるのも全然ありです。

基準2 使いやすさ

会計ど素人な私たちはどんなに高性能な物を買っても使いこなせないのはわかりきっていました。

個人事業主が作らないといけない資料は、開業届、青色申告承認申請書、確定申告B、青色申告決算書、収支内訳書です。これらは基本的にどんな会計ソフトでもできるので安心してください。

先程紹介した3つもこれらは簡単にこなせるようになっています。

基準3 サポート充実度

正直サポートの充実度は値段に比例します。でもfreeeとMFに関してはチャットサポートも充実しているので多少のヘルプならすぐ解決できます。

電話サポートも欲しいという方はお金がかかるのを覚悟してサポートの厚いプランで登録しましょう。

れいちゃん

正直ネットに情報がたくさんあるから電話サポートはいらないよ

みーちゃん

へ~!ネット検索で分かるなら最安値のものでいいかも!


スポンサーリンク

私たちも使ってるfreeeがオススメ

私たちも使ってるのがfreeeです。ほとんど不満なく使えてます。(使いこなせてないところもありますが)

普通に仕分けもできるし口座管理も簡単だし、画面も使いやすいので本気でおすすめです。

https://www.freee.co.jp/

初心者向けでパソコン・スマホから簡単経理

freeeは本当に初心者向けです。

ちょっと大変な仕分けや決算書を作る作業もAIが勝手にやってくれたり、アンケートみたいに打ち込むだけで簡単に作ることができます。

簿記の知識があまり付かないので勉強したい人には向かないけど、確定申告だけしたいとかそういう方にとって最強なソフトと言えます。

値段も相応でとにかく操作性がいい

値段もスタータープランで月額1,180円 (税抜)と相場通りで基本的な機能は使うことができます。

ガッツリ会計をしたい人はその上のスタンダードプランでもありですが、最初はスタータープランでいいかなと思います。結局操作性もプランを変えても向上するわけでもなくどんなプランでも使いやすいので自分の資金状況と照らし合わせて決めましょう1

超初心者はfreeeを選ぼう

この記事のまとめ
  • 初心者こそクラウド会計ソフトを使うべし
  • オススメはfreee・やよいの青色申告・MFクラウド会計
  • 超初心者にオススメなのはfreee
  • freeeには30日無料体験がある

この記事は私たちも超初心者から会計ソフトを探して今も使っているので私こそ初心者って人に本当におすすめです。

3つ紹介しましたが、やっぱり自分たちも使ってるfreeeには満足しているので特に手厚く紹介させていただきました。ほかの二つも全然普通に使えるのでどれを選んでもそこまで大差はないので大丈夫です。

freeeは30日間無料体験ができるのでまず最初は登録してみて合わなかったらほかのも試してみるのも全然有り、それに開業届も簡単に作れるサービスも無料であるのでまだ作ってないよって方にぜひ使って欲しいです。

アンケートに答えるだけで簡単に作ることができますよ!

20代個人事業主がもっと増えることを願ってます!何か質問があればいつでもツイッターでお声掛けください!

スポンサーリンク

いつもフォローありがとうございます!